鳥栖

  • いろんな町のいいところを紹介するFBSの番組「まちがスキー!」の取材を受けました。蒸気機関車を運転し、鉄道産業を支えてくださった旧国鉄OBの皆様が、鳥栖機関区での思い出や268号機関車について語ってくださいました。その後保育園へ移動し、読み聞かせ会の撮影が行われました。大きなカメラや見たことのない機材に子どもたちはビックリ!それでも読み聞かせが始まると、しっかり前を見てお話を聞いてくれました。絵本を読んだ子どもたちは、鳥栖が鉄道で栄えたことやさまざまなエピソードもよく覚えてくれています。もちろん「ふろやん」のことも。テレビ局の取材を受けたことで、268号機関車「ふろやん」が、さらに多くの人に知ってもらえたら嬉しいです。今回、暑い中集まってくださった皆様、取材してくださった皆様、そして子どもたち、本当にありがとうございました!放送は9月8日午前9時25分からの予定です。(2018年8月8日)

     

  • この夏、見逃せない佐賀県のイベントといえば、肥前さが幕末維新博覧会ですね!
    江崎グリコの創業者が佐賀県ご出身ということで、「肥前さが幕末維新博覧会」×「鳥栖プレミアム・アウトレット」のノベルティプリッツができました。
    ほら、パッケージをよ〜く見てください。佐賀県の産業の歴史を表していますが、鉄道のまちとして「ふろやん」が登場していますよ!中冨記念くすり博物館をはじめサテライト会場などで配られるそうです。(チラシを提示するなどの条件があるようです。詳しくは、さが維新博のHP等でご確認ください)佐賀の歴史や産業の発達を学び、プレミアム・アウトレットでお買い物して、ぜひプリッツをゲットしてくださいね。サラダ味ですよ♬(2018年7月3日)

     

  • 昨年と同じくJR九州とのコラボイベントが開催され、ミニトレインが走るそばで、絵本「ちびすけふろやんとまっくろすずめ」を読みました。
    暑い一日でしたが、お話が始まると続々とちびっこが集まってくれて、あっという間に満席に!みんなに楽しんでもらえて嬉しかったです。鉄道で栄えた鳥栖のこと、268号機関車のことを、楽しみながら知ってもらえたらいいなと思います。今回もこうしてイベントに参加させていただいたこと、鳥栖観光協会やJRの皆さんにもたくさん助けていただいたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。お話のあとのクイズも盛り上がりました♪みなさん暑い中、本当にありがとうございました。(2018年6月3日)

     

  • JR鳥栖駅東側にある268号機関車の前で、「ふろやん体操」の動画を撮影!九州鉄道OB会のみなさんや門トスさんにご協力していただき、当時使用していた駅員さんの制服や作業着をお借りしています。キレッキレの体操をするのは、九州龍谷短期大学保育課の学生のみなさん。撮影、編集は同校映像・放送コースの先生と学生のみなさんです。
    鳥栖の魅力発信をさまざまな年代の協力で作り始めています!
    学生さんのパワーあふれる「ふろやん体操」!公開が楽しみです。(2017年11月24日)

     

  • 一日目は、鳥栖市民劇団「鳥栖駅情話」の劇中で、読み聞かせの場面を設けて頂きました。明治生まれの鳥栖駅舎が見つめてきた鉄道の歴史と、そこにまつわる人間模様に、ふろやんのお話を重ねていただいて、とても嬉しかったです。劇団のみなさんは、とても温かく大家族のような雰囲気、もちろん緊張もしましたが、楽しみながら参加させていただきました。

    二日目は、舞踊、ダンス、詩吟などが多いプログラムの中で、『読み聞かせ・体操』として参加させていただきました。読み聞かせの後は、九州龍谷短期大学保育課の学生のみなさんによる「ふろやん体操」で、元気に締めくくりました。(2017年11月4日)

     

  • 10月21・22日に開催される「ふれあい鉄道フェスタ」に参加します。「ふろやん絵本」読み聞かせや体操、楽しいゲーム、絵本等の販売を予定しています。ふろやんオリジナル缶バッヂも登場しますよ。鉄道の魅力あふれる一日を、ふろやんと一緒に楽しみましょう。
    当日のタイムスケジュールやふろやんグッズ等、最新情報はこちらでご確認ください。(2017年10月3日)

     

  • 満月の夜、久留米市にある半田アパートの一室が、小さな図書館になります。さまざまな職業の方が選書した本が並び、中にはメッセージカードが添えられています。タイトルや作家名だけでなく、小さなメッセージを見て本を選ぶ、温かい図書館です。そんな素敵な場所で、読み聞かせ会をさせていただきました。大人も子どもも一緒に楽しんでもらえて嬉しかったです。(2017年8月8日)

     

  • 鳥栖商店街の土曜夜市で、絵本の読み聞かせ会と、ふろやん体操を発表しました。体操の歌「ふろやんロック」はインディーズシーンで人気のJUSTYさん。振り付けは、九州龍谷短期大学保育課の学生のみなさんが考えてくださいました。絵本を楽しんだ後、学生さんたちの体操で元気いっぱいに盛り上がりました。絵本と一緒に、体操も覚えてほしいなあと思います。(2017年7月29日)

     

  • 鳥栖期間区の機関士として活躍していた宮原哲巳さん(87歳)に、当時のお話を伺いました。鹿児島本線や久大線等を走るSLを運転していましたが、時々268号機関車も運転したそうです。大きなSLを引っ張り、機関区内を移動させることが268号機関車の主な役目でした。移動したSLは、点検整備や洗浄をされていました。このようにメンテナンスを受けることで毎日安全に運行できたそうです。ふろやんは、まさに縁の下の力持ちだったんですね。(2017年7月12日)

     

  • JRに乗って鳥栖プレミアム・アウトレットへ行こう!」という、
    JR九州とのコラボイベントが開催され、そこで絵本の読み聞かせ会をしました。
    ミニトレインが走り、駅長の制服で記念撮影できることから、
    鉄道好きのお友達がたくさん!読み聞かせが始まると、
    続々と集まってきて、物語やクイズを楽しんでいました。
    絵本の後は、ふろやんの顔出しパネルで記念撮影♪塗り絵も上手にできました。(2017年6月3日)