機関士さん

  • 鳥栖期間区の機関士として活躍していた宮原哲巳さん(87歳)に、当時のお話を伺いました。鹿児島本線や久大線等を走るSLを運転していましたが、時々268号機関車も運転したそうです。大きなSLを引っ張り、機関区内を移動させることが268号機関車の主な役目でした。移動したSLは、点検整備や洗浄をされていました。このようにメンテナンスを受けることで毎日安全に運行できたそうです。ふろやんは、まさに縁の下の力持ちだったんですね。(2017年7月12日)